伏見万灯流し (8月7日 伏見 宇治川派流 寺田屋浜 ) (2010年08月08日)

c0119555_11383917.jpg
鳥羽伏見の戦いの戦没者慰霊とともに、家庭のお盆の御先祖様の供養、家族の安寧を願い、かつての三十石舟や十石舟の舟着場であった宇治川派流の寺田屋浜、現在は伏見の歴史公園として整備されている竹田街道大手橋東詰で、今年も「伏見万灯流し」が行われました。献灯された色とりどりの浮行燈に火が点され、午後6時半頃に「島(中書島)の弁天さん」でお馴染み、ご町内の真言宗醍醐派東光山 辨財天長建寺(通称 長建寺)住職の読経が流れる中、次々と派流に放たれました。水面に浮かぶ浮行燈がゆっくりと行列を作り下流へ、伏見を代表する酒蔵のある街並みの水辺を照らす様子は幻想的な雰囲気を醸し出していました。今年は蚊の対策を忘れて出たものだから、後半は蚊との戦いに終わりました。
c0119555_11385447.jpg
c0119555_1139322.jpg
c0119555_11391086.jpg
c0119555_11391637.jpg
c0119555_11392326.jpg
c0119555_11393045.jpg
c0119555_11393718.jpg
c0119555_11394490.jpg
c0119555_11395092.jpg
c0119555_11395875.jpg
c0119555_1140514.jpg
c0119555_11401325.jpg
c0119555_11402013.jpg
c0119555_11402856.jpg
c0119555_11403562.jpg
夜の長建寺山門です。
c0119555_11405497.jpg

[PR]
by fushimi_no_occhan | 2010-08-08 11:41


<< 続・幕末の京都、龍馬縁の地を訪... 祇園祭2010(7月31日 八... >>